ビザスクのスポットコンサルを体験して

雑記

2012年3月創業した日本最大級のスポットコンサル”ビザスク”は、業界業務の経験豊富なプロフェショナルに、1時間からピンポイントに相談できるシステムであり、私は、昨年9月にWEBサイトにアドバイザーとして登録しました。

スポットコンサルの「ビザスク」 | 株式会社ビザスク (visasq.co.jp)

ビザスクに登録後、何件かオファーありましたが、私の専門にマッチングしたのは今月クライアントから直接依頼があった案件含め、2件。

マッチング案件が少ないのは、私が登録した内容が、ニッチな分野であるRFID基礎技術に特化している為と思われます。

スポットコンサルは、約1時間の短時間ですが、顧客の悩み(課題)の解決にフォーカスしますので、双方にメリットがあります。

特に、副業として、自分の専門知識、経験を必要としている人に伝え、 社会の役に立ちたいという強い思いのある方は、お勧めです。

当該スポットコンサル報酬は、コンサル料に対し、手数料30%と若干高いが、 謝礼金として約2~3万程度頂けるので、時間単価が高く、やりがいのあるお仕事であると思います。

ビザスクのスポットコンサルについて

 スポットコンサルは、1時間のコンサルティングサービスであり、対面・電話・Zoom等によるWEB会議が対応可能です。

ビザスクには、セルフマッチング方式とフルサポート方式の2種類があります。

セルフマッチング方式は、自分でアドバイザーをビザスク上のシステムで探し、適切なアドバイザーが見つかった場合、アクションし、マッチングにつなげるもの。

一方、フルサポート方式は、ビザスクのスタッフの方に、仲介頂き、クライアントとアドバイザーを繋いで頂くものです。

又、ビザスクのシステムには、プロフィール欄があります。

プロフィール欄は、自分の話せるトピックスについて、過去の経験、知見を踏まえ、簡潔に分かりやすく記述することが、指名相談を受けるポイントです。

私は、前職で、非接触式ICカード/RFIDタグの開発を約15年、品質保証を約10年担当していましたので、その旨、記載しました。

スポットコンサルを体験(事例)

◆3月 フルサポート方式

  クライアントは、某大手化学メーカ。(顧客名は、秘密保持の為、非開示)

   コンサル案件の内容は、RFID概要&基礎技術について

 (JAISA発行資料(RFIDの基礎:2021年9月‗Rev09)をベースに質疑&応答       形式でコンサル(1時間)実施

 本案件は、私が、ピザスク登録後、最初のクライアントでした。

クライアントの方は、化学メーカ在籍の為、エレクトロニクスに知見がなく、今後、当該製品材料開発の為、周辺技術の知識を身に付けるために、コンサルティングを申し込まれたとのこと。

◆9月  セルフマッチング方式

クライアントは、東京都内の某スタートアップ企業。

コンサル案件の内容は、RFID タグ通信技術(通信不安定)について           ※事前に、顧客から現在の懸案事項(課題)を提示頂き、当該課題に対する解決策   を資料に纏め、当該資料をベースにコンサル、1時間実施

本案件は、新規にRFIDタグを使って、シェアリングサービスを構築されており、首都圏だけでなく、全国展開されているとのことでした。

クライアントの方は、アプリケーション構築には強みがあるものの、RFIDシステムを構成するリーダーライター、RFIDに関して知見を有していないので、今回、 スポットコンサルティングを申し込まれたとのことでした。

クライアントの声・所感

スポットコンサルで、クライアントN社からは、

タグについてのアプローチ方法が明確になり、課題やアクションが見え、非常に助かりました。と事後、感謝のメッセージを頂きました。

自分の過去の経験・知見が活かせるこのような仕事は、小生のような定年退職者にとって、会社を退職しても、他者に価値を与え、喜んで頂き、且つ社会に対して貢献できる素晴らしい仕事と思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました